特殊形状・追加工を行うマシニングセンタについて

 フランジ・継手 加工.comを運営するユタカ精工株式会社では、産業用フランジをはじめとする様々な製品の加工をおこなってきました。当社のフランジ製造の多くは、汎用旋盤・NC旋盤などで製造を行います。特に外形形状が複雑なものは、旋盤加工機で形状を加工し、単純な穴形状も旋盤で加工を行います。その一方で、止まり穴や段付き穴等の様々な形状の加工はマシニングセンタを用いて追加工を行っています。
 複雑な形状になればなるほど、旋盤とマシニングをうまく組み合わせて加工を行うことがコスト・品質どちらの面においても重要であると言えます。

特殊形状・追加工を行うマシニングセンタの特徴

 フランジ・継手 加工.comでは、これまで多くの加工を旋盤加工で行ってきました。単純なフランジ形状で旋盤のチャックでつかめるような形状であれば、加工は可能でした。しかし、製品の高精度化・高機能化の流れの中で、フランジも単純な形状から段付きや斜め穴、丸物形状で主軸から加工位置が正確に出ないような製品等、様々となっています。そこで、当社ではマシニングセンタを複数台導入し、より精度の高い加工が可能となるように設備投資を行いました。これによりフランジ形状で複雑かつ異形状の加工が可能となり、加工の幅と質の充実を図ることができました。
 さらに、形状によって最適な加工方法を行うことで、旋盤・マシニングをともに保有する企業と比較しても適正なコストで高品質の製品提供が可能となっています。もちろん、過剰スペックを避けるためのVA・VE提案も行っています。

特殊形状・追加工を行うマシニングセンタの特徴
特徴1

鋳物などの基準面が出しずらいし製品も加工可能

特徴2

斜め穴・止まり穴などの加工もOK!

特徴3

旋盤+マシニングで最も効率の良い加工方法を検討!

 フランジ・継手 加工.comでは、最新のマシニングセンタと自社開発の治具を用いることで複雑な形状の加工も可能となっています。旋盤加工機の能力を知り尽くした当社ならではのマシニングセンタを活かした加工対応が可能となっています。フランジ形状で複雑な追加工を必要とする製品がございましたら、当社にお問い合わせください。



<機械部品の特殊形状・追加工を行うマシニングセンタの風景>
複雑な形状もお任せ
複雑な形状もお任せ
マシニングセンタ×専用治具で加工対応
マシニングセンタ×専用治具で加工対応
半円のフランジなどの製作も可能
半円のフランジなどの製作も可能
ワイヤーカット放電加工機と組合せ、工程を提案
ワイヤーカット放電加工機と組合せ、工程を提案

フランジ・継手 加工.com による「 設計・製作した部品・装置 」

 ユタカ精工株式会社では、真空装置フランジ、溶接フランジ、建設機械フランジ、継手フランジ、特注バルブ、の特注品製造を行っています。単品小ロット生産のご依頼から量産加工まで幅広いご依頼にお応えすることが可能となっています。適正な機械加工の価格にて承りますので、お気軽にご相談ください。

キー溝付フランジ
キー溝付フランジ
異形フランジ
異形フランジ
中ツバ付きフランジ
中ツバ付きフランジ
カバーフランジ
カバーフランジ