JIS規格、JPI規格 API規格の”規格品“ならびに”規格外品“の製造にも対応! 

 フランジ・継手 加工.com を運営する神奈川県相模原市に工場を構えるユタカ精工株式会社では、t特注フランジの製造を得意としています。当社のいう、特注品というのは、当社のお取引先であるメーカー様が製造されている図面に基づいて製作を行うフランジ製品を指します。
 一般的に、フランジというのは、製品の使用用途や分野、使用環境に応じて規格があり、大別するとJIS規格、JPI規格、 API規格があり、他にも規格があるものの、多くの場合これら3つの規格が使われます。当社で製造を行うフランジは、これらの規格外のものもしくは規格に準拠せず、お客様が設計されたフランジ製品の製造を行うことが多いと言えます。もちろん、上記3つの規格に準拠したフランジ製造も可能です。
 お困りのフランジ形状品がございましたら、まずは当社にご相談ください。最適な製造方法・調達方法をご提案し、製品提供をいたします。

JIS規格
日本工業規格( Japanese Industrial Standards)は、工業標準化法に基づいた、工業標準であり、日本の国家標準の一つである。国内の産業機器はほとんどがこのJIS規格に準拠しています。

JPI規格
社団法人石油学会が発行する規格であり、石油関係の装置一般に広く使用されているフランジ規格です。

API規格
アメリカ石油協会(American Petroleum Institute) が定めた石油に関する規格の総称。日本国内では一般にはエンジンオイルのグレードを定めていることで知られ、石油関連設備で使用するフランジで使用される。

フランジ・継手 加工.comで対応可能な最大径800mmの大型フランジ 

 フランジ・継手 加工.comでは、これら規格に準拠したフランジ製品の製造はもちろん、規格に準拠しないフランジ製品の加工も得意としています。当社のフランジの特徴としては、最大径φ800mmまでの大型フランジの製造が可能であるという点が挙げられます。フランジ製品の場合、φ800mmというのはあまり対応できる企業は少ないと言えます。当社の場合には、汎用旋盤を用いて加工を行っており、量産性の面では課題があるものの、単品小ロット~ロット10個程度の製造を得意としています。大径フランジの製造でお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。高品質の製品提供をお約束いたします!

< 当社で過去に製造した大型フランジ>

1-4-1